物忘れの激しい官僚、議員さん

本日は軽い話題で。

前にも書いたような気がしますが、政治家、官僚は国会の証人喚問で、
厳しい質問が来ると

”記憶にありません”

を連発しますよね。

まあ、数年前のことを覚えていないようでは、数年先を睨んだ政治が出来るとは
思いませんが?
数年先、決まった法にそって国を運営していると、
”誰がこんな事決めたんだ!”
なんて言い出しそうです。(笑)

今回は、”記憶にありません”と言う言葉のとらえ方です。
先日、テレビである方が言っておられましたが、
”記憶にありません”と言うのは、
”事実にあります”と考えましょう、
とおっしゃられていました。

なるほど!

事実に無いなら事実に無いと言うでしょう。
事実にあるから ”事実に無い” と言えないので、
記憶に無い と言うのだそうです。(爆)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック